Polyplastics株式会社

発明の部屋 数の部屋 時の部屋 音の部屋 創造の部屋 コラム
小型純電気式計算機『14-A』誕生

『14-A』が動く姿で展示されています。当時、逓信省(現在の総務省)に勤務し、電話交換機のリレー(継電器)を扱っていました。彼は「リレーを使って計算機を」というアイデアを思いつきました。リレーは不安定でしたが、直列につなぐことで誤りのない計算する仕組みを考え出し、小型の純電気式計算機が可能になりました。1956年に特許を取得し、1957年に341個のリレーを使った、『14-A』を製品化しました。

>> Pavilion TOP

中国における模倣品にご注意ください

推奨ブラウザはInternet Explorer8.0以上です。

OUTPUT PAGE

WEB@TSC
技術資料PDF プラスチック・パビリオン 採用情報 PLAMOS有料受託サービス 会社紹介動画